研究会活動
第17回研究会「自然公園の保護と利用におけるガイドの役割を考える」を開催します
令和3年の自然公園法改正により自然体験活動促進計画制度が新設され、地域の自治体や事業者が積極的・主体的に国立公園等の自然の価値を活かしていくことが期待されています。その際、地域の案内役を担うガイドの存在は重要です。今回の研究会では、国立公園等で活動するガイドに焦点をあて、自然公園の保護と利用へのこれまでの関わり方、今後の役割などについて考えていきます。