研究会活動
第10回研究会「国立公園のインバウンドを考える」を開催します【2017年5月22日(月)】
政府が昨年度末に取りまとめた「明日の日本を支える観光ビジョン」に基づき、環境省では、国立公園満喫プロジェクトを推進しており、 2020年を目標にインバウンド対応の取組を計画的・集中的に実施し、 日本の国立公園を世界の旅行者が長期滞在したいと憧れる旅行目的地にしていくという取組を行っております。そこで、これからの国立公園におけるインバウンドを考えるにあたり、これまでの国立公園のインバウンド施策や計画を振り返り、情報共有・意見交換ができればと考えています。
※8月22日(月)より事務所が移転いたしました。最寄駅は「青山一丁目」駅となりますので、お間違えの無いようご注意ください。